タイピングがどうも辛くてキーボードを変える、キーボードジプシーの始まり

普通のメンブレンのキーボードを使っているが、力加減が自分と合わないせいかタイピングをしていて指に余計な力がかかってしまい、十数分タイピングをしているだけでもストレスが溜まる。

以前はそれほど気にしていなかったが、最近は身体が繊細だったり神経質になってきたせいか微妙な違和感も気になってきた。

そんなわけで以前買ったメカニカルキーボードに交換したが、こちらの方がタイピングは楽で力加減の違和感は軽減された。

とはいえ欲を言えばもう少し軽い力でかつストロークが小さい方が指の動きが少なくて望ましい気もしてきた。あとクリック音も気になるので静音タイプの方が好ましい。

つまり他のキーボードを試したくなったわけだが、予算は1万円オーバー。2、3年以上使い続けることを高い買い物でもないのだが、部屋に物が増えて空間が狭くなるのが悩みの種である。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました