ゲームに依存するのはやる事が明確な上、達成意欲が満たされるからなのかもしれない

ついこの前はThe CREW2の方に全力投球していて、結構な時間がこちらに費やされていたのだが、プレイの方も一段落ついて最近はゲーム機の電源が投入されている時間も格段に減った。

ゲームを離れて生産的な活動をすればいいと思うのだが、それもなかなかうまく行かずに時間をどぶに捨てがちである。

生産的な活動というのはオリジナリティを伴う活動なので、調査や試行錯誤に頭も身体も使うし、やってみたことが上手くいくとも限らない。

一方ゲームの方はやることは明確だし、時間をかければ多少なりとも成長する。特に成長を実感できるのがゲームに依存する理由なのではと思えてきた。

しかしそうはいってもゲームはゲームであり、マネタイズも結構難しく所詮は暇つぶしである。

嫌だ嫌だと思いつつもクリエイティブな活動をせねばならない、なんとか重い腰上げたいところ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました