思い出の店 キッチン南海

ここ数日ネットニュースで複数回キッチン南海の記事を目にするようになった。

黒いカレーで60年「神保町 キッチン南海」が閉店 90才社長が語る“我が人生”

キッチン南海は思い出の店だ。大学がお茶の水にあったので当然のごとくちょくちょく通っていたし、向ヶ丘遊園に住んでいたときも駅前のキッチン南海には良く通っていた。

南海はカレーも美味いし揚げ物も美味い、生姜焼きもこれまた美味い。

目の前で作ってくれたものを直ぐに出してくれるから料理はアツアツだし、揚げ物もサクサク。しかも値段は7、800円前後と味を考えるとお値打ち価格。余談だが御茶ノ水近辺だと似たようなお店でキッチンカロリーという名店あったなぁ。

別に高級店のような特別手の混んだ味付けというわけでも無いのだが、昔ながらの町の洋食屋さんのような身近なんだけど外食らしい美味しさがある。

知っている店は御茶ノ水と向ヶ丘遊園だけだが、店内は広くはないもののシンプルかつ小綺麗でまた良い。

今住んでいるところには近所に南海が無いのだが、こういうお店はもっと増えて欲しいしこれからも残り続ける名店だと思う。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました