続、地味に処分に困る海外モデルPC 割り切ればお得な海外モデル

地味に処分に困る海外モデルPC

先日書いたこちらの記事の続き。当然のごとく国内では殆ど流通していない海外モデルPCなのだが、タイトルの通り分かっている人には非常にお得な商品だったりする。

上手く日本語対応すれば、普通に使えるし、日本モデルと比較しても数万円安く買うことが出来る。当然不要になってそれを売りに出すときは買取価格も安いわけだが、そこを割り切れることが出来たり、売らずに使い切る人には非常に魅力的である。

キー配列が異なることもあるが、外付けキーボードを使ったり、ソフトウェアキーボードにしたり、フリーソフトでキー配列を変えることで日本語環境と同等の入力が出来るから困ることは無い(事実私がそうしてきた)。

そんなわけで需要があったり有益な情報とは思えないが、思い出したので体験談として記録を残しておく。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました