ネットはなりすましが怖い

証券会社に口座開設をしようとしているが、怖くてなかなか進まない。何が怖いかと言えば題目の通りなりすましのことで、アクセスしたサイトが実は偽物で個人情報を抜かれた挙げ句、クレジットカードの情報まで抜かれて財産がすっからかんになるのではないかと恐れているのである。

こうなる可能性はほぼ0に近いが、完全に0と言うことも無いし、ブラウザが100%守ってくれるとも限らず、最終的には自己防衛、自己責任だと思っている。

なりすましの判定をするために次のようなIPチェッカーでWHOIS情報を調べながらやっているが、
IPチェッカー (IP GeoLocation)

インターネットは便利といえば便利なのだが、相手の実体が目の前にあるわけではなく、文字情報だけで相手の確認作業をしなければならないのが不便である。

どんなに慎重に調べても騙される時は騙されるし、偽物サイトなんて簡単に作れたりする、パソコンやスマホを紛失してパスワードが抜かれる事もあるだろう、結局”ネットを使う≒全財産を失う”くらいの覚悟は必要なのかもしれない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました