税金のことを金かけずに学びたければ

投資のことで税金について色々調べていた。ネットに情報はたくさんあるから検索すれば良いのだが、基本的にネットの記事というのはあるピンポイントの事柄に対する解説であり、税全体について体型的に学べるわけではない。

もちろん、実務や実生活上の税務処理ならはピンポイントで必要な部分だけ学べば良いわけだが、私の性格上それだけでは腑に落ちず、どうしてそういう制度設計になったのか、他の制度との関連はどうなのか、こうした背景事情が気になってなかなか前に進めない。

そんなかネットサーフィンしていたら信頼性の高い良い資料を発見した。
税務大学校講本 国税庁

国税庁所管の税務大学校の資料だから信頼性、正確性はピカイチ。しかも年度ごとにきちんと更新されている様子。これをしっかり読めば税のことを深く勉強できるに違いない。

ページ数が多いのでなかなか読むのは大変だけど、一般教養として税法入門くらいは目を通しておこうと思いました。

せっかく税金払っているのだから国の良い資料は有効活用しないと損です。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました