次世代ゲーム機とゲーミングPCどちらが良いか

これは非常に悩ましいテーマで、私としては恐らく両方購入かもしくはゲーミングPCになりそうな気もする。

両方購入する理由は次世代ハードの下位互換で次世代ハードでフレームレートと画質の向上を行った上で下位互換してくれるなら
次期Xboxを購入する可能性が出てくる。ただし今のゲームソフトはクロスプラットフォーム化が進みハード依存がなくなりつつあるため、対応ソフトはハードの拡張性で考えるとゲーミングPCに分がある。

判断基準は予算と性能であるが、ゲーミングPCならば予算は確実に12、3万になる、しかしデスクならばグラボやCPUを交換すればアップデートが可能だし、ノートならば作業用PCと兼用できるし録画やPCとの併用が非常に楽になるので価格に見合った魅力がある。

CS機ならば恐らく4、5万になるだろうからこのコストが魅力だがPCとして使うことは出来ないし、対応ソフトの数がPCと比べて大分劣ったり、おま国制裁により海外作品で遊べない可能性が高い。

ちなみに性能に関してはいろいろなブログの記事を読んだ感じだとXbox one XでGefo1060相当、次世代XboxでGefo2080相当らしくCS機はCS機のコスパの素晴らしさあるから実に悩ましい。

一方ゲーミングPCの方も頑張っていてデルやレノボなんかはGTX1650搭載のノートPCを10万切る値段で出してきている。CPUもそこそこ強力だから映像処理用のハイエンドPCとしても充分に使える。

今の段階でこの状態だから私の購入予定の2、3年後にはGefo2080相当のノートが10万円を切るようになろうだろう。

とにかくお金を貯めねば。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました