ノートパソコンを長持ちさせる方法を模索する

結論から言うと痛むのはバッテリーとストレージなのでこれらの使用頻度をとにかく下げること。

ストレージに関しては汎用品なので部品の入手性は悪くないが、交換に際しPCの分解が必要だし、再インストールの手間がかかることに変わりはない。ましてや最近のノートPCは分解しづらく、部品も密集して実装されているので、失敗してPCが使い物にならなくなるリスクの高い作業になっている。

バッテリーも似たようなもので再インストール作業は無いものの汎用品ではないから部品の入手性が難しく、こちらも交換には分解作業が必要になりストレージと同様PCが使い物にならなくなるリスクを孕んでいる。

ストレージに関してはアプリ用は内蔵SSDを使いデータ用は外のHDDに保存、バッテリーに関してはPCのメーカーの方でバッテリー管理アプリを用意してあることが多いそうなのでそれに頼ろうと思っている。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました