ベタつく悪評高きコントローラーロジクール ワイヤレスゲームパッド F710を改善する

有名メーカーの商品だし、値段が2000円前後で買えることもあり、結構売れているコントローラーのようだがアマゾンのレビューを見るとネガティブ評価も多い。

私も持っている商品なのでよく分かっているし、他のレビューアーも指摘している通り、本製品には大きな欠点が二つある

①トリガが少し硬すぎる
②ゴム素材がベタつく

①トリガが少し硬すぎる
他のまともなコントローラーと比べると固めなので遊べないことも無いが、違和感を感じるのも事実で、これに関しては分解してバネ交換で改善しているプレイヤーがいた。

②ゴム素材がベタつく
これはホントにきつくて持っているだけでベタベタして不快なのはもちろんだけど、溶けたゴム素材が机やテーブルを汚してしまう上に拭いてもきれいに拭き取れないのが困りもの。捨てるか我慢するか悩んでいたがこれは対応策を見つけて、重曹スプレーで拭き取ったら大分きれいになって地のプラスチック素材が出てきたのでほぼ解決した。

余計な塗装なんてしなければいいのに、メーカーは製品評価をしなかったのだろうか。あと加水分解してベタついたゴム製品は重曹水の他にエタノールで拭き取っても良いそうです。重曹スプレーだと重曹成分が残るから水拭きや薄めた中性洗剤での拭き取りが必要でしょうからエタノールが使える人はそっちで拭き取った方が楽かもしれないですね。

①の方は許容範囲なのでOKとして②を解決することで悪評高きF710はコスパに優れた神商品に昇格しました。やっぱりワイヤレスは線が邪魔にならなくて良い。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました