化学調味料はやっぱり脳にダメージを与えると思う

昨晩は全く良く眠れなかった。脳の不快感を中心に上半身も軽い痙攣のような違和感を感じる。

原因を考えてみたところかの有名な化学調味料にたどり着いた。

魚の煮物を作ったのだが少々量を入れすぎたのがまずかったと思う。

化調の分量自体はそれほど多くはなかったのだが、濃縮出汁をベースに味付けをしていたものだからトータルとしての分量がかなりのものになったと思われる。

過ぎたるは及ばざるが如しという諺の通り入れすぎが良くないわけだが、植物由来と言われようが毒は毒だからなぁ。

グルタミン酸ナトリウム – Wikipedia

>1969年には、マウスおよびラットによる実験で幼体への視床下部などへの悪影響が指摘され、

>3g以上の摂取をした人のうち頭痛などの軽い症状を起こしたものがあるが

とあるので昨晩の異常な脳の不快感の原因は化調の気がするのよね。消化器系に問題があるのも怖いけど脳への影響はもっと怖いよね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました