壊れたラムダッシュを修復している

6年近く愛用しているシェーバーだがここ最近では充電しても直ぐに電池が切れるようになり、ここ数日では電源すら入らなくなった。

電池の劣化を考え、中のリチウムイオン電池を交換したのだが状況が変わらない。交換した電池の不良品説も頭をかすめたのだが、アマゾンレビューそれほど悪い製品ではなかったし、業者も中国ではなく日本だったから不良品や返品品を流しているとも思えない。

何度充電しても状況は変わらず電池の不良品説が強くなる一方だったが、電池不良品説への反論もあって、先週まではバッテリーはほぼ劣化を感じることなく使えていたのにそれが数日で突然使えなくなるとは考えにくい。

次は本体故障説になるわけだがACアダプタを繋いでいればシェーバー自体は動作するので、今のところ電池制御の部分の不具合という仮説が立っている。

AC接続状態であれば電源が入るのでこの状態でACを抜く。シェーバーは動き続ける。30分以上動いているから電池に問題は無さそう。あとは完全放電まで電池を使い切って、再度フル充電し、これを繰り返すことで不具合を解消できないか試してみようと思っている。

シェーバーの買い替えも2万円近くで馬鹿にならないし、買い替えたところで性能が大幅向上するわけでもない、ゴミで捨てるのも面倒。機能としては全く使えないわけでも無いから出来ることはやってみようと思う。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました