落語

落語

動画配信者こそ落語が必要なのかもしれない

笑いやエンターテイメントの実力で考えれば古典芸能より現代芸能の方が上、これは事実。古典には古典の面白さがあるが、これは純粋な面白さではなく、現代には無い珍しさから生じる面白さだと思う、変から生じる面白さとも言える。 よくよく考えると落語は...
0
落語

初代林家三平は異端児ではなく王道だと思う

落語関係の記事を書いているうちにそもそも落語とは何なのだろうかという考えるようになった。 落語は大衆芸能であり、庶民が笑ったり楽しむためのものである。しかし現代における落語は伝統芸能の位置づけで、文化教養というか世間では高尚なものとして位...
0
落語

落語 芝浜は名作なのか

落語ド素人のオレが適当に語る。これから書くことは素人がちょこっと落語を見た薄っぺらい表面的な感想文であること断っておく。 芝浜の事はちょくちょく耳にしていたから名前は知っていたし、名作である以上見ないわけにはいかない必見の落語だと思ってい...
0
落語

落語をざっくり要約する 

落語をざっくり要約する~ぞろぞろ で書いたが、要約作業が以外と面倒くさい。というか普通にネットの解説を読むか動画を何回か見た方が時短になるのではないかと考えてしまったが、しかし今までそれをやっていながらまだ落語がアタマに入っていないのだから...
0
落語

落語をざっくり要約する~ぞろぞろ

◯例えると:こぶとり爺さん ◯テーマ:信心、欲張ると損をする ◯登場人物:茶屋の老夫婦、向かいの床屋の主人 ◯笑いどころ:信心と欲、賞罰を”ぞろぞろ”という擬音語に引っ掛けている   賞:信心深い茶屋の爺さんには”ぞろぞろ”と売ると...
0
タイトルとURLをコピーしました